サスティナブルな新ブランドHAGEN HAGEN

 

こんにちは。NAVALオンラインストア担当です。今日はNAVALで今シーズンより取り扱いが始まった新ブランド

 

「HAGEN HAGEN(ハーゲンハーゲン)」

 

を紹介します。

 

HAGEN HAGENは地球環境保護を中心とした

 

「サスティナビリティー」

 

を考慮した生産を行っているカットソーブランド。

 

 

※サスティナビリティーとは

・・・Sustainability=持続可能性。2015年の国連サミットで「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されたことも後押しし、あらゆる産業が地球環境を汚染しない(=持続可能な)よう配慮するべきとする考え方が世界中で広まっています。

 

今回取り扱うHAGEN HAGENのアイテムは2つのエコ素材が使用されています。

 

 

1.オーガニックコットン

 

 

ひとつめの素材は「オーガニックコットン」です。

 

農薬や化学肥料を使用しないで育てられたオーガニックコットンは

安全性が高いだけでなく、綿を育てている畑の周辺の土壌や水質などの

環境に対して非常に良い影響を与えます。

 

通常の綿生産(コンベンショナルコットン)では毒性が非常に高い農薬が使用される為に畑の周辺の土壌や水質に与える悪影響は甚大です。

 

にも拘わらず、オーガニックコットンはコットン全体の生産量の1%にも満たない量しか生産されていないのです。

 

繊維産業がもたらす環境への悪影響が叫ばれる中で、オーガニックコットンは最良の選択のひとつと言えるでしょう。

 

HAGEN HAGENのオーガニックコットンTシャツは、中国で栽培されたオーガニックコットンわたをベトナムで紡績し、

再度中国へ持ってきて編立て、シルケット加工で滑らかな肌触りを付加しています。

下記2型のTシャツは100%オーガニックコットンの生地です。

 

 

 

オーガニックコットンポケットTシャツ(ボックスシルエット)

 

 

 

オーガニックコットンロゴプリントTシャツ(ボックスシルエット)

 

 

2.RECOVER(アップサイクル素材)

 

2つめの素材は「RECOVER(リカバー)」です。

 

こちらはゴミとして捨てられるはずだったコットン生地の余り生地と、

ペットボトルをリサイクルしたポリエステル糸を組み合わせた

綿/ポリエステル=50%/50%の糸を編立た生地です。

 

リサイクル原料のみを使用しているので、環境へ悪影響を与える染色工程も省略できます。

これによってオーガニックコットンよりも、さらに環境負荷の少ない生産工程で

新しい生地を生み出すのが「RECOVER(リカバー)」です。

 

下記3種のRECOVER素材のカットソーはポリエステル混ながらしっかりとした

ヘビーな肉厚感と、上品な表面感がある仕上がりの生地になっています。

 

 

RECOVERロゴプリントTシャツ(ボックスシルエット)

 

 

RECOVERマルチボーダーTシャツ(ボックスシルエット)

 

 

RECOVER無地ポケットTシャツ(ボックスシルエット)

 

 

RECOVER5分袖ワッフルTシャツ

 

↑こちらはRECOVERの50/50糸をワッフルに編み立てた5分袖Tシャツです。

 

 

以上が今シーズンのHAGEN HAGENのラインナップになります。

HAGEN HAGENはパッケージにも特徴があります。

 

 

 

 

 

すべてのアイテムが上記のような「プチプチ」、いわゆる緩衝材ですね。

こちらのケースに入った状態でお届けいたします。

 

こちらのプチプチの入れ物は、何かご自宅からお荷物を送る際に、梱包材として

再利用することが出来ますので、是非ゴミにせずに再利用をお願い致します。

 

 

新ブランド「HAGEN HAGEN」、いかがだったでしょうか?

 

 

シンプルで上質感のあるカットソーは夏の着こなしに爽やかさを加えてくれそうですね。

 

 

 

この夏はどれくらい暑くなるんでしょうかね?

 

暑い夏を、ファッションとサスティナビリティーの関係性について考えながら過ごしてみるのもいいかもしれませんね!

 

HAGEN HAGENの商品一覧は↓こちらからご覧いただけます。

是非チェックしてみて下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

それではまた次回の更新まで。

 

 

 

HAGEN HAGEN アイテム一覧